2009年08月18日

新月 2009.08

新月 2009.08

では、さっそく今回の新月図(2009.8.20.19:01JST)について考えてみましょう。新月は獅子座の28番目の度数で起きています。しかしすぐに太陽は乙女座へと進みます。乙女座は水星と関連付けられています。乙女座は「地」のエレメントで自互公の「互」の領域にあるので、「具体的な相手や対象に対して(互)きちんと役立ったりはっきりわかる結果を出す(地)こと、他人のもたらすテーマについて(互)五感ではっきりと認識/識別し(地)問題解決や処置を図ること」を求める動機を持っています。そして、その動機を実現するために機能するのが水星なのです。今月はいろいろなものごとがまず獅子座の「独特な個性の表現や相手や状況に対し積極的な展開を創り出し影響力を発揮する」から始まり、「具体的な相手や対象に対してきちんと役立ちはっきりわかる結果を出す、他人のもたらすテーマについて五感ではっきりと認識/識別し問題解決や処置を図る」という動機のもとに動いていることを意識できるとよいかもしれませんね。

新月へのアスペクト

さて、チャートの天体配置に目をやると、このような新月(太陽)は新月の5〜2日前(8/15〜18)には木星や海王星とオポジションを形成しました。これはリーダーシップが夢や理想を訴えるというイメージもありますが、現行のモラルや未来のビジョン(木星)に対する幻滅(海王星)を意識するという側面もあるでしょう。この幻滅が今実在しないものを求める強い動機につながるかもしれません(そんな配置の中総選挙の公示が行われましたね)。そして、新月の4日後には太陽は冥王星とトラインになります。これはリーダーシップは重要な根本改革のテーマを順調に進めていく象徴であり、日本の政治の舞台ではおそらく変容に適切なリーダーシップを選んでいく過程が順調に進んでいくというニュアンスになるかもしれませんね。リーダーに関し起こるべき根本的な変化が起こってくるという感じでしょうか。リーダーシップを示す太陽はその後9/17に天王星とオポジション、9/18には土星とコンジャンクションになります。これは、リーダーシップが改革に真剣に向き合うニュアンスです。リーダーの改革の実務に関する難しい現状認識あるいは重要な第一歩を象徴するような出来事があるかもしれませんね。

その他のアスペクト

新月以外の天体の動きに注目すると、土星天王星のオポジション(9/15)が目立ちます。この天王星と土星のオポジションは昨年の11月、今年の2月に続いて3度目になります。その後来年の4月、7月と全部で5回起こります。つまり今回はそれらの新旧交代のプロセスのちょうど真ん中と考えることができます。これは重要なステップですが、変化の核心はその後起こる土星と冥王星のスクエア(11/15〜来年8/21)と考えられるので、いよいよ改革の本番を始めようといったところかもしれませんね。この時期に古くて機能していない部分(土星)をどれだけ破壊/再生(冥王星)できるかが今後の組織の成長や進歩にとても重要なポイントになります。さて、前回の新月(日蝕)では、このような土星と天王星に対して金星がTスクエアを形成しながら動いていました。金星は理解や協力などがテーマですが実際には女性が関わる事件も多く見られました。さらに「金星はその後8/2に冥王星とオポジションになります。これは協力関係における力争いや根回し、相手を強力に求めたり、反対に断固として拒絶したりという極端な態度として表れるかもしれません。また、金星は「感じること」も表すので、強烈な印象の出来事を体験する可能性もあります。」と予測していた頃には人気アイドル(金星)である酒井法子さんの事件なども起こりました。その強い印象に隠れてしまいましたが、この金星がTスクエアを形成していく時期は「天王星と金星は多くの新しいイメージを見比べ実験的に試してみる「カタログ販売」みたいなニュアンスかもしれませんね」と指摘したように、いろいろな意見や主張の陳列が出揃ってくる期間でもありました。その後、同じ天王星と土星のオポジションに対して火星がTスクエアを形成していきます(8/11〜19)。今度はそれぞれの主張が続きます。火星はあまり相手の意見を理解し反応する特徴ではないのでそれぞれの主張をどれだけ強く大きな声で訴えるかという戦いのニュアンスになるかもしれませんね。この期間の始めと終わりには6党首討論が行われましたが全体的に相手に合わせず自分の意見の主張という火星の単純な特徴の表れる洗練されていないものでした。もっと議論によりお互いに成長し全体を改善する方法を身につけなければ政治は幼稚なままな気がします。そして今回の新月期間に入り、8/27には火星は冥王星とオポジションになります。これは新旧交代の葛藤に関連して強い対立や力争いなどの激化が考えられます。もっともいろいろな対立や不満をぶつけ合うタイミングになる可能性もあるので、自分の立場にこだわりすぎず、お互いの意図を理解しあいながらうまく力をあわせて全体を動かす方法を考えられるとよいでしょう。特に同じ時期水星もスクエアで関わってくるので議論や言い争いに注意しましょう。単なる主張のぶつけ合いではなく、建設的な方向性の見える議論が望まれます。おそらくスクエアやオポジションは単に意見の対立している相手をどう倒すかという次元で考えず、双方が属している組織全体の理解を深めその立場からお互いの違いをどう生かすかという次元で考えると建設的な方向性が見えやすくなるのではないでしょうか。

天体の方向転換やイングレス

太陽と月以外の惑星は、ときどき地球からの見た目の進行方向を変えます。進行方向を変える際には天体はとてもゆっくりと動き、その天体の働きが世の中のさまざまな動きの中に顕著に反映されるかもしれません。今回の新月の期間には、9/7に水星が逆行を始め(9/29まで)、9/12には冥王星が順行に戻ります。水星の逆行は情報の伝達がうまくいきにくくなる特徴がありますが、過去の実務や計画の実行状況を振り返るにはよい時期になるかもしれません。冥王星の方向転換の時期には一時的に世の中で冥王星のテーマである「根本改革、共有する動機への集中、共有財産や借金の扱い、力争い、強制/強要>恨み/嫉妬/妬みor根回し/草の根運動>地道な改革、秘密の堅持/暴露」などに関わるものごとが強く意識されるかもしれません。この時期をきっかけに、それまでの半年弱の間それらのテーマの追求のされ方が個々の具体的な事象を尊重する視点からより長期的で全体構造の中での調整という視点に移り変わっていく可能性があります。

また、天体(特にゆっくり動くもの)の運行するサインの変化も人々が注目しやすいテーマを変化させます。今回の新月の期間には火星より遠い天体でサインを変えるものは火星のみです。火星は8/26に双子座から蟹座へとサインを変えます。火星のテーマである「行動化/実用化」の要点や現場作業の力の入れどころは双子座の「バリエーションを広げ、多彩な技術や情報を利用する力を付ける」から蟹座の「周囲や親しい人々との感情的なつながりを活性化し、安心感や優しさ、文化のあふれる場をつくる」というポイントに変わってきます。興味や好奇心より家族や仲間の保護や防衛のほうが行動の動機になりやすい時期かもしれませんね。

今回の新月図の期間は、このような動きを意識しながら、「独特な個性の表現や相手や状況に対し積極的な展開を創り出し影響力を発揮する」獅子座のテーマ、そして「具体的な相手や対象に対してきちんと役立ちはっきりわかる結果を出す、他人のもたらすテーマについて五感ではっきりと認識/識別し問題解決や処置を図る」乙女座のテーマの追求を心がけていくとよいかもしれません。これらのテーマが身近なところから経済/政治の動きなど社会的な次元までいろいろな側面でどんなふうに反映されるか注目していきましょう。
posted by ryu at 13:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 月相2009 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

めちゃめちゃ好みな口リフェイスのユキちゃんとちゅっちゅっしてたら
息子が見たこともないくらいガッチガチに膨らんじゃったおwww⇒モリモリ!!(ノ゚∀゚)ノモリモリ!!

ガマンできずにどぴゅどっぴゅしたらユキちゃんの顔がまっちろにwwwwwウププ(´∀`*)
「もーw」とか言いつつも50,000もくれるんだからいいコだよねーヽ(´ー`)ノ
http://OmEtRoRo.com/Puru/czkpb45/
Posted by ギ ン ギ ンのバコンバコンwww at 2009年08月23日 11:13

ぽっちゃり美人のなおちゃんに生まれて初めてバキュームプェラしてもらったっス!!
しかもなおちゃんのほっぺ&唇がぷにっぷにだからほとんどマヌコみたいだったし!!wwwww

アレ経験したら普通のプェラとかマジでクソですなぁwwwwwムフフフフ(*´ー`*)ーЭ

http://CunE.ProTobeM.com/dvisnsu/
Posted by ぷにゃぁぁぁっち!!!! at 2009年08月31日 00:18

イ カ く さ 〜 い!とか言いつつ嬉しそうな顔してじゅっぽじゅっぽってた件(´・ω・`)
ドロッドロなヤツを口の中に出してあげたらちゃんと全部飲んでたしwww

「これは美容にいいの!」って言ってたけどコイツただのザ - 〇 ソ マ ニ アだよwww
俺が今までコイツに飲ませたザ - 〇 ソはたぶんペットボトル1本より多いねwwwww

http://COOl.Au-aU-a.nEt/6uxc7xq/
Posted by なんだかなぁぁwww at 2009年09月06日 10:43
なるほど
Posted by url at 2010年11月15日 16:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/125952263

この記事へのトラックバック