2014年07月23日

理想主義に貯まったエネルギー

私は昔占星術を勉強し始めるずっと前、電気回路の設計のような仕事をしたことがあり、そのときの知識が占星術の理解に役立っています。どのように役立っているかというと、回路は一つ一つの部品の特徴だけでなく、相互の繋がり方がとても重要だということがわかる点です。

最近よく説明に利用している「防衛はエネルギーを貯める仕組み」という説明の仕方も、このような回路の理解が元になっています。他のところでの作業にかかるエネルギーを一時的に貯める仕組みがなければ、回路がスムーズに働かないこともあります。


そう説明する私自身もエネルギーを貯める仕組みが必要だった時期がありました。私の場合は、「理想主義」を自分だけで楽しむ音楽作品として貯めていました。私の身近な人々はカセットに録音された作品を聴かされたのですが、中にはだいぶ経ってからある程度しっかり録音したものもあります。

最近、そんな作品を改めて振り返ったりしています。貯めていたエネルギーを使うときが来ているのかな…

Taking Off
http://youtu.be/QG5QdrdkhtQ

この曲は、まだ英語の専門学校へ行ってた頃、多くの友人が夢を抱くとともに一部反体制的に学校を辞めアメリカへ留学していったのだけどそんな冒険心を歌にしてみたんですね。ブリッジのところは占星術勉強してから加えました。鏡リュウジさんが訳したリズグリーンの「占星学」を読んで影響を受けている様子がよく分かりますね。

でっへっへ
http://youtu.be/87ghLgJY6_o

これは、大きな組織や国などが不完全だけど人間のような意識を持って動こうとしているのを感じたことを歌にしました。ゴヤの絵に影響を受けていました。最近の政治の動向などを見ると余計頭と胴体の神経がしっかりつながっていない巨人の姿が強く重なります。

What are you doing
http://youtu.be/MXCe0TMti6s

ちょうど占星術に興味を持つ直前頃に感じていたテーマを表現した歌です。自然に占星術の世界へ入っていけそうな感覚まできている様子が分かります。実はこの曲、電気回路と人と人との間のエネルギー交換の仕組みを重ねて「個人個人がより普遍的な電源につながることが重要」と気がついた気持ちを留めておこうと思ったのです。

夕暮れ
http://youtu.be/iiAu4TZIQUU

この曲が4つの中では一番古いのですが、ずっと続く友情みたいなものを歌っていてなかなか気に入っています。演奏もすべて自分の生演奏を重ね、自然の雄大さみたいなのを表現したかったのかな…。

4曲並べるとやはり火、地、風、水、あるいは、起承転結を意識してしまいますね。
posted by ryu at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック